キャッシング会社によっては新規に契約を行った特典として無利息サービスが提供されることがあります。ですが、大抵の場合は契約日から自動的にその無利息サービスがスタートしてしまい、30日などの決められた期間を過ぎるとそれまでの利用頻度などに関わらずそこで無利息期間は終わってしまいます。

プロミス、及びジャパンネット銀行のカードローンではこの無利息サービスを好きな時から利用することができる方法があります。その方法とは新規で契約をして、借り入れは行わずにしておくだけなのでとても簡単です。

この2つのカードローンでは、新規の契約による特典の無利息期間の開始は最初の利用日からとなっています。つまり、契約だけを行って利用はせずにそのままにしておくと、無利息サービスを保留したままの状態にできるのです。キャッシングカードの発行までは行っておいて、それを大事にしまっておけば一切余計なお金が掛かることもなく、どうしてもお金が必要になった時に無利息期間の開始と共に利用できるので、いざとなった時の為に契約だけを行っておいても損はありません。契約日がいつであっても、最初に利用するまでは無利息期間の日数が消費されることはありません。

ただし、一度始まってしまった無利息期間は例えその間に全て借り入れを返済したとしても共に利用日から30日間が経過すれば終わってしまいます。よって、ここぞというタイミングでうまく使ってください。