現在、私は事業立ち上げの分の2015年1月に借りた分をも含めて、総計で約120万円分の借り入れ債務があります。

そしてその金額の借入先は計4社ありますが、それらのうち1社の分を完済予定ですのでその分、支払い負担が軽くなるので、是非とも1日も早く完済をしたいというのが、正直今の私自身のホンネです。2014年の11月に立ち上げた現在のライター請負事業の収益も、これらのキャッシングサービスにより専用ソフトウェアや新しいパソコン、周辺機器類の入手・購入とかが実現をしたりしたおかげで、2016年中に実現出来たような感じです。そのうえで今年もこの調子のまま、さらなるライター請負事業者としての収益向上を考えています。

幸いな事に、あえてそのようにしている現在の赤字状態も、今年の半ば辺りには解消出来るような計算で事業の方を運営をしているような状況ですので、このペースをどこまで維持し続けていけるかが、大きな現在の課題といえます。

これからの展望としては、現在の全ての債務の完済を行い、そのうえで増収を目指しながらあたらしい業種などへ挑戦をするためのトレーニングなどをも試み、今度はそちらの方で開拓をしていくという目標があります。